植物酵素でデトックス

デトックスは、毒素の排出という意味ですが、体内に取り込むことによってデトックスすることも可能です。

例えば、水を飲むことがそうです。多くの水を飲用することで、体内の毒素を尿という形で外に排泄することができます。尿の9割は水分で、残りの1割に不要物である塩分や尿素、過剰な水溶性ビタミンやミネラルが含まれています。

また、繊維質の食物を多くとることで、便の排泄を促進して、便秘にならずに、体内の毒素を順調に排泄することができます。

体内で、吸収、分解、排泄などの新陳代謝を促進するたんぱく質として、酵素があります。中でも植物酵素は、体内で作ることができないため、野菜や果物から摂取しないといけません。

植物酵素を摂取することで、体内の分解作用や排泄作用を高めて、デトックスが促進されます。

十分な量の野菜や果物が取れない場合は、最近では、植物酵素を抽出し濃縮した「酵素液」という商品が販売されていますので、それらを利用することも考えられます。

フルーツダイヤという商品も酵素液の一種ですが、80種類の野菜・果物から抽出した植物酵素のほか、美容成分であるプラセンタも含まれており、女性の健康と美容の促進が期待できます。



果熟酵素フルーツダイヤ

ふるさと青汁で健康デトックス

癌予防に野菜の摂取が効果的であることは、医学的にもかなり認められている事柄のようですね。

健康番組などでも、野菜が活性酸素を除去したり、野菜の繊維質成分が腸内の毒素を排出するのに役立っていることが、医者たちによって紹介されているのをよく見かけます。

一定量の野菜を毎日継続的に摂取するのが難しくて、青汁を活用している人も少なくないようです。

しかし、青汁は飲みにくかったり、飲みやすくても栄養価が低かったり、中には、原材料を中国から調達していて、長く飲み続けるには不安な青汁もあります。

国産で、栄養価が高く、飲みやすい青汁があるでしょうか?

あります!

新聞広告などで最近よく見かけるふるさと青汁ですね。

ふるさと青汁は、「不老長寿の妙草」とか「野菜の王様」と呼ばれる明日葉を減量にしている青汁です。

豊富な食物繊維や明日葉特有の成分であるカルコンが腸内を綺麗にしてくれ、ダイエット効果も期待できる青汁なんですね。

健康維持だけでなく、ダイエット中の女性にも嬉しいふるさと青汁をオススメします。ケールを原材料にしている青汁のようなエグ味がなく、とても飲みやすい青汁ですよ。


八丈島の明日葉を根っこまでまるごと青汁にしちゃいました!

水でデトックス

水の大切さを感じる今日この頃です。毎日摂取しながら、無頓着な方も多いようですが、質のいい水を飲用することは、健康維持の最も重要な事柄だと思っています。

健康な生活にとっての水の重要性は、いまさら強調する必要はありませんが、
デトックスにおいても水は大切な存在です。

毒素を排出するためには、食べ物だけでなく、たっぷりと水分を摂取しなければ意味がありません。
水には、物質を溶かしたり、栄養分を運んだり、といった重要な働きをしますが、
有害成分を溶かし体外に排出する役目もけっして軽視できません。

デトックスには、良質の水分をとる事が最も大切なことです。

それでは、水を利用したデトックスとは具体的にどういうものなのでしょうか。


水分を摂取することによって、身体に水が浸透し体内の有害物質を溶かしてくれます。そうしたら古い水分を排出し、排出した水分の変わりにまた新しい水分を補給するの繰り返しです。


一日に飲む量は1.5リットル以上が効果があると言われています。

また、大量に飲むよりは、こまめに水分補給した方が無理のない水デトックス生活が送れます。


夏だと冷たい水が欲しくなりますが、常温の方が身体を冷やさずにすみますので、健康にはいいですね。

古い水分を排出する方法は、尿は勿論ですが、汗などからも排出されます。


運動などすると1番良いのかもしれませんが、毎日仕事や家庭などに追われている人にとっては、運動は毎日できるとは限りません。


お風呂などで、一日の疲れを取りながら湯船につかったり、半身浴でリフレッシュするのも良い発汗
が出来ると思うので、アロマや大好きな入浴剤などを入れて無理せず楽しんで入浴してください。


そして、汗をかいた後は、新鮮な水分をたっぷり補給してください。水の質と量に配慮して、水によるデトックスを健康な生活の柱にすることが大切です。

アマゾン ブリタ brita ストア(浄水ポット、カートリッジ)

足裏から行うデトックス

デトックスは、「解毒」や「毒素排出」と呼ばれており、身体にたまった毒素を排出させるという意味ですね。


デトックスで対象としている毒素は、代謝活動で生まれた乳酸、尿素などの老廃物、食べ物と一緒に摂取した重金属やニコチンなどの毒素です。
このような毒素が身体の中に溜まってしまうと、疲れがとれなかったり、体調不良が起きたりします。

ダイエットしてもなかなか体重が落ちにくい・・・ストレスが溜まってしまう・・・、その結果、排泄能力が落ちて、毒素がより溜まってしまい、結局体調不良を引き起こしてしまいます。

デトックスでは、体調不良の原因となりやすい毒素をいろいろな方法を使って身体の外に排出します。
そのデトックスの方法の一つで、足裏からデトックスを行うのがデトックスフットバスです。

足裏には身体のつぼが多くあり、第二の心臓とまで呼ばれています。足裏は発汗性もよいため、デトックスにもってこいの部位です。

普通にフットバスに足を入れるのですが、リストバンドを付けて、電通によりイオン化した状態で足裏の汗腺から解毒していきます。
最近では、沢山の人から支持されて、デトックスフットバスは個人用としても業務用としても販売されるようになりました。
また、デトックスフットバスは、お客様にリフレッシュして欲しいというサロンのニーズにも合っているので、最近ではエステやネイルサロン、整体、リフレクソロジーなどのサービスの一環として提供しているお店もたくさんあるようです。

デトックスによるアンチエイジング

20代の若い人は、老化についてあまり考えないかもしれません。20歳はお肌の曲がり角とはいっても、20代は女性も男性も水水しく、ツヤのある肌をしており、徹夜明けでも、回復が早いです。

ところが、30代ではあまり気づきませんが、40代に入ると、「老化」という言葉を実感させる事件が沢山起こります。目がかすむ、疲れやすい、化粧の乗りが悪い、徹夜の疲れが1週間しても取れない、肌荒れがひどい、すぐに足が疲れる・・・・・・、あれ、こんなはずじゃなかったのに。

「歳をとっても若々しくいたい」とは、女性だけではなく誰もが願っている事です。特に40代で実感し始め、50代では、常時老化が気になります。


アンチエイシングは、こうした老化の現状に対し、老化防止や肌を若く保つ効果などを多方面から追求する、新しい医学と健康増進のジャンルです。


現在では、年々老化していく肌の加齢の進行を止めることが可能になってきました。

アンチエイシングのひとつとして、デトックスがあると言えます。

アンチエイシング・デトックスとは、解毒つまり、体内の有害物質を排出し体内の浄化作用を行いながら健康増進を行っていくことです。


現代社会では、環境悪化などから長期間にわたり体内に徐々に毒素が蓄積されてしまっています。

また、ストレスや運動などにより、活性酸素によって体内細胞がサビる原因になっています。

その結果、肌の新陳代謝が悪くなり、しみやしわなどの悪影響をもたらしていると言ってもいいでしょう。

体内から有害物質を排出しなければ健康維持は困難です。アンチエイシング・デトックスを取り入れましょう。

アンチエイシング・デトックスによって、有害物質を出し切る事で健康維持や病気の予防に繋がったり、健康回復、ダイエットや美肌にも有効です。


同時に体年齢が若くなり肌にできている吹出物など改善できることがあります。


身体の毒素をうまく排出し、いつまでも若々しく、健康にいられたらいいですね。


デストックスをうまく活用して、快適なアンチエイジングライフを目指しましょう。

メディカルハーブを使ったデトックス法

ここ最近、大変なブームでデトックスという言葉も一般の間に浸透してきたようです。


体に不調があれば、直して良くしたいと思うのは人情です。デトックスは、体の不調の原因である「毒素」を体外に排出させる健康法です。

デトックス法は、最近はクロロフィルを摂取する方法や、リフレクソロジーフットバス、入浴タイムを使って毒素を排出する方法など種類が増えてきています。

日常の食事を通しても、毒素を取り込んでしまうことにもなるので、「普段の食事をしばらく我慢してカラダを休ませながら毒素を出す」という「プチ断食」もありますが、食欲を我慢して、心理的に辛い思いをするのは嫌だという人も少なくありません。

無理したくない人は、自然の力で無理せず排出していく「体内浄化」を試してみるのもよいかもしれません。

ハーブのなかには、その薬用効果を認められて、体内浄化に優れているとされているものがあり、メディカルハーブと呼ばれています。


海外では、無理なく自然に毒素排出を行うためにメディカルハーブが用いられ、体内を浄化することが習慣とされている国もあります。メディカルハーブを使う方法は、ヨーロッパ、アジア、アメリカ等で伝統的に体内浄化に使われてきたものです。


その薬用効果を認められたメディカルハーブが浄化、解毒作用を持ち、さらに消化機能を改善、体力回復に繋がる働きを持ち合わせています。

外用だけだと個別に摂取するのはなかなか大変ですので、合わせて効率よく手軽に毎日続けるため、ハーブティーの形で摂取することもお勧めです。


メディカルハーブの代表的なものとして、タンポポは利尿作用、消化促進作用などがあるため、むくみ改善やダイエットにも効果があるとされており、血液浄化剤としても利用されます。


また、イエロードッグは、皮膚感染症などに非常に高い効果が得られるとされ、シナモンは、ブドウ糖の取り込みを高める作用や、血糖値低下を促進するやカラダの新陳代謝を活発 にするとされrています。

そのほか、ジンジャーは、保温効果があり、風邪、腹痛、下痢、冷え性、夜尿症に効果があるとされています。

こうしたメディカルハーブを利用したデトックスは、無理なく毒素を体外に排出させることから、最近人気が高まりつつあります。

腸デトックスとは

特に女性ですが、日本人の多くが、「眠れない」「疲れやすい」「便秘気味」「やせにくい」「頭痛」の5つの不調のうち、どれかを抱えていると言われています。

このような体調不良を治すために、今注目を浴びているのが、「デトックス」です。


腸などに、毒素が溜まると、上記のような体調不良の原因となったり、痩せにくいなど、さまざまな面で身体に不調をきたしてしまうことがあります。「デトックス」は、腸などに溜まった毒素を取り除くことによる健康法なのです。

デトックス」のやり方には、さまざまな種類があります。中でも今一番注目を浴びているのが「腸デトックス」です。
別名「小腸デトックス」とも呼ばれています。
元来、小腸の役目は、身体の中に溜まった不要な物質を最後に排出することですが、その重要な小腸に毒素が溜まると不要物を排出する事ができなくなってしまいます。

小腸には、絨毛と呼ばれる小さな突起があり、その突起から栄養分を吸収するのですが、その突起物にも
毒素が溜まってしまうと充分な栄養分を吸収できなくなり、体調の不良を生み出してしまうのです。

そういった毒素を対外に排出し、新陳代謝を活発にするのが腸デトックスです。
それでは、どうしたら改善する事ができるのでしょうか。
中でも効果的なのはクロロフィルです。クロロフィルは葉緑素のことですが、食物繊維より分子が小さいため、小腸の谷間も掃除やダイオキシンなど毒性の強いものを吸着する力がもあることが判明しています。

クロロフィルを沢山摂取する最も容易な方法は、ほうれん草、小松菜、ニラなどクロロフィルを多く含んでいる野菜を加熱して食べることです。

また、ミキサーなどで細かくしてふりかけにして食べたり、クロロフィルが多く含まれている青汁やクロレラなどを飲むのもデトックスとして効果があります。

足裏デトックス

デトックスって何でしょうか?デトックスという言葉は、最近よく、ワイドショーや女性雑誌などでも特集されているので、言葉は聞いたことがあるかと思います。
デトックスというのは、体内に溜まった毒素を排出させるという意味で、それに基づいたダイエット法や健康法のことです。

デトックスの方法のひとつに足裏デトックスというものがありますが、その足裏デトックスの方法にもいくつかの種類があります。

○デトックスフットバスによる方法
○足裏デトックス用シートを足裏に貼って行う方法
○リフレクソロジーによる方法

ここでは、日本でよく行われている「デトックスフットバスによる方法」と「足裏デトックス用シートを足裏に貼って行う方法」を紹介します。

まず1番ポピュラーなのが、フットバスによる足裏デトックスです。


デトックスフットバスによる方法」は健康だけでなく、ダイエット効果や美容をも手にも入れたい方にお薦めの方法です。

マイナスイオンに電解されたお湯に足を浸し、体に溜まった毒素や老廃物を足裏より排出させ、体内を浄化するものです。

デトックスフットバス」の器具は、何十万円もするほど高価な商品です。エステサロンで利用する場合でも、利用料金で出費がかさむことがあるので、やってみたい方は料金等を確認してから、利用されることをお勧めします。

次に「足裏デトックス用シートを足裏に貼って行う方法」があります。
この方法は、自宅でも行う事ができて、お手頃な出費で足裏デトックスを体験する事が出来ます。

寝る前に足裏に「足裏・樹液シート」を張るだけなので難しいこともなく、誰でも簡単に楽しむことができます。張った後、臭いの残る商品もありますが、翌朝には体内の毒素が排出され、樹液シートが変色します。

また、肩こり、腰痛、リュウマチ、ダイエットなどにも効果があるそうです。

普段は「足裏デトックス用シートを足裏に貼って行う方法」を使い、お金に余裕のあるときは「デトックスフットバス」を利用するなど、二つの方法を上手く組み合わせるのも、気分転換にいいかもしれません。

デトックスフットバス

岩盤浴ゲルマニウム温浴に続き、最近、幅広い年代から注目を浴びているのが「デトックスフットバス」です。
デトックスフットバス」として、業務用から家庭用までさまざまな器具が販売されていることが大きな要因です。

デトックスフットバス」とは、デトックスの中でも新しい手法のデトックスの方法であり、足湯に浸かりながら、体内に溜まっている有害物質を排出し、人を内側から健康にするという方法です。

身体の中に、不要な有害物質が溜まると、痩せにくくなったり、疲れやすくなったりします。
それを解消する為のダイエット法や健康法のなかには、デメリットがあるためにかえって体調をくずしてしまうことがあります。無理な食事制限や、急激な運動などがそうです。

デトックスフットバス」は、足湯につかるだけですから、安全で無理する必要がなく、心も体もリラックスできます。また、ダイエットにおいてもリバウンドしにくいところが非常に魅力的です。

デトックスフットバス」が毒素排出に有効な理由は、足裏に秘密があります。
足裏つぼマッサージというマッサージ方法を聞いた事があると思いますが、その名前の通り、足裏には、全身のツボが集中しています。
私達は地球の引力の下で生活しています。つまり、身体の毒素は自然と足裏に溜まる事を意味しています。
足裏は汗腺も多いので、毒素を排出させるのに適した場所です。

第二の心臓と呼ばれている足裏を、「デトックスフットバス」をすることで、体中に蓄積された毒素を足裏から排出することができるのです。その結果、血液やリンパの流れをスムーズにすることができます。

デトックスフットバス」は、この足裏を浸すことで、リストバンドを介してイオン化した状態の電気によって、足裏の汗腺から解毒し、効率よくデトックスをすることができるのです。