腸デトックスとは

特に女性ですが、日本人の多くが、「眠れない」「疲れやすい」「便秘気味」「やせにくい」「頭痛」の5つの不調のうち、どれかを抱えていると言われています。

このような体調不良を治すために、今注目を浴びているのが、「デトックス」です。


腸などに、毒素が溜まると、上記のような体調不良の原因となったり、痩せにくいなど、さまざまな面で身体に不調をきたしてしまうことがあります。「デトックス」は、腸などに溜まった毒素を取り除くことによる健康法なのです。

デトックス」のやり方には、さまざまな種類があります。中でも今一番注目を浴びているのが「腸デトックス」です。
別名「小腸デトックス」とも呼ばれています。
元来、小腸の役目は、身体の中に溜まった不要な物質を最後に排出することですが、その重要な小腸に毒素が溜まると不要物を排出する事ができなくなってしまいます。

小腸には、絨毛と呼ばれる小さな突起があり、その突起から栄養分を吸収するのですが、その突起物にも
毒素が溜まってしまうと充分な栄養分を吸収できなくなり、体調の不良を生み出してしまうのです。

そういった毒素を対外に排出し、新陳代謝を活発にするのが腸デトックスです。
それでは、どうしたら改善する事ができるのでしょうか。
中でも効果的なのはクロロフィルです。クロロフィルは葉緑素のことですが、食物繊維より分子が小さいため、小腸の谷間も掃除やダイオキシンなど毒性の強いものを吸着する力がもあることが判明しています。

クロロフィルを沢山摂取する最も容易な方法は、ほうれん草、小松菜、ニラなどクロロフィルを多く含んでいる野菜を加熱して食べることです。

また、ミキサーなどで細かくしてふりかけにして食べたり、クロロフィルが多く含まれている青汁やクロレラなどを飲むのもデトックスとして効果があります。