プチ断食でデトックス

デストックスの方法には、いろいろありますが、中でも確実に効果を上げられる方法に「断食」があります。
断食は自分でやると危険で、長期の断食では命を落とす場合もあります。断食道場など、経験豊かな指導者の指導の下で行う必要があります。


断食
だと、手軽にかつ、確実に毒素を排出することが可能です。

自然界などでも動物がケガをした時には、エサをとらずにじっと動かずにいます。これは、今まで消化に使われていた能力を本来備わっている治癒能力の方へまわして回復するためだと言われています。

現代人は食を摂取することにより栄養を取り入れ健康を得ようとするのが普通ですが、このことは逆に有害ミネラルを多量に含んだ食物を摂取することになり、むくみや痩せにくい体質をつくってしまうことにもなりかねません。

断食により、胃腸などの消化器官を休ませることで、今度は有害物質を取り除いたりする細胞組織の再生のためにエネルギーを使うことができるようになります。

断食は人間の身体に本来備わっている免疫機能を向上させたり、腸内環境を正常にする働きがあります。また精神力を強化したり、痩せにくい体質を改善し、むくみ、肌荒れ・便秘を改善し、新陳代謝を活性化し、中性脂肪を減少させたり、味覚を正常化したり、体力を改善させるなど、幅広い効用が期待できます。

断食道場で、長期の断食を指導の下で行うのが最も効果的ですが、仕事を休む必要がありますし、費用もかかります。

普段の生活を送りながらのプチ断食でも、効果が期待でき、自分ひとりで行っても、比較的安全なので、お勧めです。

最初から完全に断食するのではなく、有害な塩素が入っていない水や天然の素材を使った野菜や果物ジュースだけを摂取しながら少しづつ量を減らしていきます。

プチ断食は、2日か3日程度で週末などに行うと仕事に差し支えません。

プチ断食でも、腸内環境を正常に整えるだけでなく、栄養の吸収を図り、毒素を最も出しやすくなるので体質改善に大変効果があります。